ニューヨーク混声合唱団(The New York Mixed Chorus) は、ベスト・ハーモニーを目指してニューヨーク・マンハッタンで活動している日本の混声合唱団です。

サイト更新日:2015年3月13日

ニュース

2013年10月31日     テナフライ・コンサートのお知らせ

ニューヨーク混声合唱団(NYMC)は、11月16日(土)、ニュージャージー州テナフライにある「Trinity Lutheran Church」において、演奏を行います。

このコンサートは、元NYMC団員山田典彦氏が世話役として取り仕切っていただき、NYMCが男声合唱団であった時より、20年間続いている伝統あるものです。とてもアット・ホームな雰囲気の中で、リピーターのお客様も多く、草の根レベルでの日米交流に長らくお役に立てていると自負しています。

コルナ先生の指揮の下で、10月26日に開催した定期演奏会と同じ完成度の高いハーモニーを皆様にお届けいたしますので、是非、会場に聴きにいらっしてください。

  • 日 時   2013年11月16日(土)     16時開演、17時半頃終了
  • 会 場   「Trinity Lutheran Church」 430 Knickerbocker Road Tenafly, NJ 07670
      • マンハッタン→会場まで(バス): NY Port Authority Bus Terminalのプラットフォーム212で166番(Local)のバスに乗車。The corner of Knickerbocker Road & River Edge Road Tenaflyで降車して、目の前です。
  • 入場料   無料(どなたでも参加いただけます)
  • お問合せ nymcinfo@gmail.comまでお気軽にどうぞ

 以上

20121210Trinity2

(昨年12月1日のテナフライコンサートの様子)

2013年10月26日     2013年の定期演奏会を開催しました。(写真追加)

ニューヨーク混声合唱団(NYMC)は、2013年10月26日(土)にコロンビア大学ミラー・シアターで2013年の定期演奏会を開催しました。

「基礎力を大切に、音楽表現を向上させる」「各個人の発声を更に伸ばし、その発声を生かす」「奏でるハーモニーを実感する」の3つをテーマに選曲し、日本の原風景を思い起させる組曲「ふるさとの四季」から、エジプトの栄光を讃えるアイーダの「凱旋の合唱」まで、バラエティーに富んだ演目を披露しました。

ご来場くださいましたお客様、またご支援をいただいた皆様、ありがとうございました。団員一同心より感謝いたします。

NYMCの次回の演奏は、11月16日(土)、ニュージャージーのテナフライで行います。ホームページをご確認の上、是非、ご来場ください。

定期演奏会2013.1

定期演奏会2013.2

2013年10月25日     2013年の定期演奏会の曲目をご紹介します。

ニューヨーク混声合唱団(NYMC)が、2013年10月26日(土)にコロンビア大学ミラーシアターにて開催する2013年の定期演奏会の曲目をご紹介します。

躍動感のあるアフリカ民謡から始まる今年の定期演奏会。唱歌メドレー「ふるさとの四季」や混声合唱曲「ひとつの朝」など、これまでとは全く違った、皆さん一人一人の胸に迫る音楽をお届けいたします。

第一部

SIYAHAMBA      編曲: Anders Nyberg

まるさんかくの歌       作詞・作曲: 武満徹

島へ            作詞: 井沢満/ 作曲: 武満徹

瑠璃色の地球       作詞: 松本隆/ 作曲: 平井夏美/ 編曲: 源田俊一郎

旅愁                   訳詞: 犬童球渓/ 作曲:ジョン・P・オードウェイ/ 編曲: 信長貴富

混声合唱のための唱歌メドレー「ふるさとの四季」  編曲: 源田俊一郎

  1. 故郷        作詞: 高野辰之/ 作曲: 岡野貞一
  2. 春の小川      作詞: 高野辰之(林柳波 改作)/ 作曲: 岡野貞一
  3. 朧月夜               作詞: 高野辰之/ 作曲: 岡野貞一
  4. 鯉のぼり
  5. 茶摘
  6. 夏は来ぬ      作詞: 佐佐木信綱/ 作曲: 小山作之助
  7. われは海の子
  8. 村祭
  9. 紅葉         作詞: 高野辰之/ 作曲: 岡野貞一
  10. 冬景色
  11. 故郷         作詞: 高野辰之/ 作曲: 岡野貞一

第二部

The Longest Time            作詞・作曲: Billy Joel/ 編曲: Tom Gentry

Coney Island Baby/We All Fall      編曲: SPEBSQSA, Inc.

Coney Island Baby作詞・作曲: Les Appleton

We All Fall作詞・作曲: George Goodwin & George W. Meyer

混声合唱組曲「ひとつの朝」      作詞: 片岡輝/ 作曲: 平吉毅州

  1. 時の狩人
  2. 樹よ
  3. ひとつの朝

歌劇『アイーダ』より「凱旋の合唱」 ~ヴェルデイ生誕200周年~

 

 

2013年10月9日      ピアニスト浅沼里香子先生のプロフィールを掲載しました。

2013年10月9日、当ホームページの「団員等紹介」ページの「先生紹介」コーナーに、定期演奏会でピアノ伴奏するピアニスト浅沼先生のプロフィールを掲載しましたので、是非ご覧ください。

浅沼先生は、岩手県盛岡市出身。武蔵野音楽大学を経て、マンハッタン音楽院ピアノ科修士課程を修了。セントポール芸術祭(ニューヨーク)、グリンカ・クワイア・カレッジ国際音楽祭(サンクトペテルブルク)などのコンサートシリーズでソロリサイタルを開催。ウィーン少年合唱団と双子の合唱団と言われ、小澤征爾氏より日本に招聘を受けたこともある著名な合唱団“Boys Choir of Harlem” の伴奏を行ったり、ニューヨーク・シティ・シンフォニー・室内楽などのメンバーとして全米をまわるなど室内楽奏者としても幅広い演奏活動を行っているピアニストです。

2013年9月19日     定期演奏会を開演します!

ニューヨーク混声合唱団(NYMC)は、2013年の定期演奏会を、10月26日(土) コロンビア大学のミラー・シアターで開催します。新進気鋭の指揮者コルナ紗綾先生のもと、さらに磨きのかかったNYMCの演奏を皆様にお届けしますので、ご期待ください。定期演奏会に関するお問い合わせは、nymcinfo@gmail.comまで。

開演日時:2013年10月26日(土) 午後1時30分開場、2時開演

開演場所:コロンビア大学 ミラーシアター

       Miller Theater at Columbia University

                  2960 Broadway (at 116 th Street), New York, NY 10027

 

2013年9月8日      過去の演奏会の曲目リストを掲載しました。

NYMCが、2001年以降に実施した定期演奏会<全11回>の曲目リストを掲載しました。

古くからの団員の方も、新しい団員の方も、NYMCのこれまでの経験と歴史を確認するために、是非一度ご覧ください。

詳しくは、HPの「団員の方への「NYMCの演奏曲目」をどうぞ。

2013年9月1日      第六代目指揮者にコルナ紗綾(さや)先生が就任しました。

コルナ紗綾(さや)先生は、アメリカ生まれの長野県育ち。ニューヨークを拠点にコーラスとオーケストラの指揮、オルガニスト、音楽教育者として多方面で活躍中の新進気鋭の音楽家です。

コルナ先生は、ニューヨークのマネス音楽院において、音楽理論課でB.M.(Bachelor of Music)とM.M(Master of Music).、コーラスの指揮課でM.M.を取得するとともに、ミシガン大学のオーケストラの指揮科でM.M.を取得しました。現在はラットガーズにてオーケストラ指揮の博士号取得を目指しています。マネス音楽院在籍中には、理論家、作曲家、指揮科など日ごろ演奏の機会が少ない音楽家と、楽器の演奏家、声楽家が加わったとてもユニークなコーラス「Chromatic-Voice-Exchange」を結成しました。活動は既に6年目となり、これまで多くの新曲のプレミア、第九など大規模なコンサートを手がけてきました。

(コルナ先生の詳しい経歴やメッセージは、「団員等紹介」の「先生紹介」をご覧ください。)

ニューヨーク混声合唱団(NYMC)は、10月26日に定期演奏会を実施します。コルナ先生の情熱的な音楽指導の下、より完成度を高めたNYMCの合唱にご期待ください。

2013年6月23日      「USウィークリービズ」にNYMCが参加した合同合唱祭の記事が掲載されました。

全米36都市の邦人コミュニティーを主な対象とする日本語新聞「USウィークリー・ビズ」の2013年6月22日号に、ニューヨーク混声合唱団(NYMC)が参加し、6月8日に開催された合同合唱祭(Choral Festival of Japan 2013)を紹介する記事が掲載されました。